商品紹介
~かりがね・柳茶~

かりがね

かりがね茶とは煎茶を作る工程で振り分けられた茎で作るお茶です。
茎茶(くきちゃ)、棒茶とも呼ばれ、独特の爽やかな香りと甘みがあります。

特上かりがね(茎茶)

上級なお茶より選別した茎茶に甘味成分(アミノ酸等)を添加。最近の若者の味覚にあった品です。

柳茶

柳茶は、煎茶のようにふるい分けて形をそろえたり、茎などを選別せずに荒茶風に仕上げたものです。
摘み取りが遅いものや、二番茶以降に摘んだものなどは番茶とも呼ばれています。さっぱりとした味わいです。

川柳(番茶)

がぶ飲み用の番茶。ホットで、また、冷茶でお楽しみ下さい。

山吹

柳茶は、煎茶のようにふるい分けて形をそろえたり、茎などを選別せずに荒茶風に仕上げたものです。
摘み取りが遅いものや、二番茶以降に摘んだものなどは番茶とも呼ばれています。
さっぱりとした味わいです。

近江柳

二番茶を使用しています。あっさりとしていますが、味と香りが良いお茶です。
ページトップへ戻る